アナログ

さいひさ・だらだらSlowlifE

3年と少しの間の日々の記録とかです。だらだらしすぎですな。
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 相変わらず黒さに定評がある桜ナオキ氏 ]
2009-11-21(Sat) 12:18:27
ガリレオ見たさに立ち読みで済ませていた月コロですが、犬千代さんに感化されて買ってきてしまいました。
桜ナオキせんせの4コマが何か黒い

思えばレイトン以降、ギャグの黒さと小パロに磨きがかかっている桜ナオキせんせですが
まさかポケモンでも結構ブラックなネタを使うとは思いませんでした…
そういえばレイトン2巻今月だっけ?

そして別コロ作家の無駄遣いwwwwwwwwwwwwww
せいの先生戻ってきてくれー!星くんを超えるシナリオの漫画が未だにコロコロに出てこないよー!!
おおせ先生はショーを本誌連載してください。やっぱホビー漫画でこそおおせ先生なのだよ…!


そういえばコロコロ年賀状からガリレオが外れていたなぁ。やっぱり低迷してるの?
スポンサーサイト
漫画とか色々感想 | TB:× | CM : 2
  [ 「ぼくはガリレオ」の迷走っぷりが半端ない件について ]
2009-11-12(Thu) 23:54:12
別PCで起動したら管理者ページ入れた!今までのアレは何だったんだろう…(涙

とりあえず本日から復帰です。が、最近はブログの閉鎖or新しく立ち上げ を検討しています。
就職したら何かかしらでスタイルを変更したいと3年前から考えていたんです。さて、どうなるか…。
もう少し、考えさせてください。

コロコロも星くん+ムシキング+トレジャーガウストが終わってしまい、でんじーも終了間際ということで
本格的に「オレの知ってるコロコロじゃねえ!」状態になりつつありますが、最近は再び立ち読みを始めました。
しっかし、ガリレオ駄目だろこれ^q^
最初は「ぼくはガリレオ!今日から神さま!」と、いい感じに世界観を広げられそうな題材だったんですが、主人公がどうもクソすぎて何か萎えます。前作のコロッケが邪道路線に決して走ることがないキャラだっただけに残念です。
もしカッシーが意図的に「ガリレオが神様志望としてはありえない行動をとっている」という表現をしているならば、見事としか言えないっス

…コロコロスレ覗いたら同じこと書いてる人が大勢いました>ガリレオ


実家に帰る前にジュンク堂で「GA-芸術科アートデザインクラス-」3巻を買いました。
8月に1,2巻を買った日に3巻を必死こいて探した記憶があるんですが、今考えれば売ってるハズが無いんですねぇ。だって8月に出てないんだもん\(^o^)/

とりあえずGAを3巻とも一気読みして感じたのが、ジャンル的に同じだけど、ひだまりとGAは共存できる漫画ということですなー
どちらが優れてるとかどちらかが媚びてるとか、そういった観点で捌くことができません。
ジャンルこそ同じですが、ひだまりならひだまり荘での日常、GAなら美術系の授業でのひとコマ…と、重視している部分が違うし、ひだまり派とGA派は「その作品の重視している部分」に惹かれているから、もうひとつの作品に対してちょっと構えてしまうんだと思います

「カスミン」と「学園戦記ムリョウ」と「かみちゅ!」を梯子して、その作品がきっかけとなって「日常描写モノ好き」となったワタクシですが
ひだまりは勿論、GAも読んでて面白い作品だと思っています。

でもアニメのGAの最終回を闇鍋にしたことだけは許せねぇwwwwwwwwwwwww
締めるなら2巻のラストエピソードだろ常識的に考えて



あれ、もしかして日常描写モノ好きと萌えアニメ好きって同一線上にあるの?
漫画とか色々感想 | TB:× | CM : 0
  [ 実家から戻ったら更新再開します。 ]
2009-11-07(Sat) 15:43:33
さっき二次試験終わりました。
つくづく思うのが、ああオレってクジ運無いなぁ…と
二次試験の面接はくじ引きで決めたんですが、よりにもよって一番最後とか\(^o^)/

(1人辺りの面接時間がクソ長いからめっちゃめちゃ暇でした)


GA3巻も無事に確保し、昨日PSYREN(サイレン)8巻も無事にゲットしました。
どうか!このブログを読んでいるジャンプ読者(がいたら)!アンケにサイレンって書いて投函してあげてください…
「ずっと気になってるもの:アンケ」って切なすぎるよ岩代せんせー…
サイレンを読み始めるなら、今が最高のタイミングです。これ以上のベストなタイミングはないだろう!

個人的にオススメプラン:1~7巻をコミックレンタルで読む→8巻を買って読む
できればコミックス買って欲しいけど、おいらはそこまで無茶な要望はしない


GAはようやっとキャラを覚えました。2巻辺りに出てきた色モノ美術部のキャラがよくわからなくて
結局8月に買った1,2巻は1回読んだっきりで放置していました。
帰ったらじっくり1~3巻読みたいなぁ。DVDもレンタルされてたら借りてくるかなぁ。
というかさっき知ったんですが、3巻出たのつい最近だったのかorz 通りで8月に探しても見つからないわけだwwww
漫画とか色々感想 | TB:× | CM : 0
  [ ジャンルは被るけど重視してる部分は違うナリ ]
2009-08-31(Mon) 23:31:20
さっき帰宅ー。思いの他べるぜバブのカラー(巻頭)が良くてびっくりしました。>今週のジャンプ
ただ、作風には合ってないwwwwwwwww

そしてGA読みました。きらら美術系4コマという点ではひだまりもGAも同じようなモノなんですが、美術の専門分野のネタがひだまりよりも多いという点で差別化できてる気がします。
一方ひだまりは「(学校生活を含めた)日常のヒトコマ」重視の漫画(アニメ)だと思ってます。自分は日常描写モノが大好きなので、ひだまりの日常描写に惹かれたのかもしれません。

つまりどちらも読めば美術な学校生活描写・のほほんとした日常描写をお腹いっぱい楽しめるということですな!!
ということで、きらら美術系漫画どっちを読もうカナーという人は両方読んでください


先月鯖スレで「うめてんてー(ひだまり作者)が描いた弥子(ネウロの)」の絵を見たんですが、ゆのそのものでした
あぁ…多分元々こういう絵柄なんだなぁ…と思いました。
漫画とか色々感想 | TB:× | CM : 0
  [ 別コロとサイレン2巻買ってきた ]
2009-06-30(Tue) 15:23:11
別コロオワタ\(^o^)/

まあ…終了濃厚だったなめねこ・カセキホリダーが生存して何よりです。
しかしきぐるみまいすたと松島ポケモンとエンザ終了って流石にないわー…
というかですね、サガミネーター自己主張しすぎ。おおせ先生使ってくれたのはオレ歓喜モノなんですが、メルマガといいアレといいアピールが強すぎて正直鼻につきます
ギャグとストーリーもののバランスは重要というか、正直月コロの方がストーリーやるには向いているんですね。隔月雑誌だとストーリーはキツい(ガウスト、ムシキングなどの番外編ならともかく)
別コロをギャグプッシュするならば、せめて別コロで現在連載中のストーリーものを月コロ移籍させるくらいの措置をとってほしかったです…。連載陣を交換するのもアリだと思います


記事タイトルは「サイレン2巻買ってきた」なんですが、結局全巻買っちゃいました…
某スレとか鯖スレであれだけ話題になってる(後者は下位団子絡みだけど)から気になったんだい!
みえるひとといいサイレンといい、じっくり読むと面白い漫画だと思います。ただちょっとセンスが古いと思いますが。ああ、あとフレデリカ様に踏まれたくなりました


ところでシェループさん、Ever17とNever7はどっちを先に買えばいいんでしょうか
漫画とか色々感想 | TB:× | CM : 2
  [ ブ、ブログの方向性が ]
2009-06-30(Tue) 01:39:48
コロコロメインでいきたいけれど本誌を見限って別冊派になってしまったから話題に困ります…
いつまでもムシキングや星くんの話題で繋ぐことはできんし…うーんどうすれば!

…ということで本日別コロ発売であります。レイトンといいなめねこといいクオリティの高い連載があるから読み応えあります。ただ…ストーリーものを切ってギャグ入れまくるような無謀なマネはやめてください
数年前にムシキングやマスカを潰した改変で生き残ってるのってもうガリレオくらいしか無いんじゃなかったっけ?


一方ジャンプでは大方の予想通りフープメンが終了。
フープはですね…「キャラクターと主人公の目標を明確化する」ために大事な初回でデフォルメ絵を連発してしまったのも打ち切りの原因だと思います。基本的に1話ではキャラクターを崩して描くってのはタブーだと思うんですよねぇ。デフォルメ絵ってのは「基本となるキャラの記号をそのままに、他の部分を簡略化」したものなので、基本となるキャラを覚えられていないうちにデフォルメ絵を描くのはダウトです

そして大きな敗因はライバル位置であるアトゥムの存在が強すぎて主人公が空気化したことでしょう。
これはもう糞漫画愛好家どころか鯖スレ住人の総意みたいなものでしたが…
ライバルは主人公よりも優れた部分、魅力的な部分があっても問題はありません。ただ、凡人設定の主人公に対してライバルが強すぎたというか作者のお気に入りです臭があるせいで明らかに主人公の出番を食いすぎました。もう少し出番を抑えてくれればよかったのに…。
打ち切り執行後に出てきたアフロのキャラが主人公の出番を大きく食うこともなく、かつ面白かったので、そっちを先に出しておけばもう少し長続きしたのではないでしょうか?

最終回のラスト1Pを見た感じ、きっと川口せんせーはデフォルメ絵を描くのが好きなんだと思います
だから次回作は是非!デフォルメ絵のキャラが紙面をドタバタ走り回るコメディを描いてほしいところです。
願わくばレジェンズ(アニメ版)のような感じで…

そして【死臭カルテット】天野(洋)が描く赤星は…1,2話の時点で読者をリリースしかねない3大要素主人公の性格がサイアク・わかりにくい作画・読者を置いてけぼりにするシナリオを全て満たしてしまいました(最近ではチャゲチャが該当)
正直2クール持てば御の字といいますか、次期改変ではアスクレコース筆頭候補だと思います…
いい所を探したいが見つからん…!
補正期間中でありながらドベ入りってまいすたに匹敵する死臭ですぜこれ


コロコロの話題から始まってジャンプの漫画批評で締めるってのもどうかと思いますが、まぁいいやー
漫画とか色々感想 | TB:× | CM : 0
  [ サソリ・カイン・賈允・詭道の人・ガリアのヴェル ]
2008-12-17(Wed) 22:05:47
読み切り専門作家と謳われる内水せんせの「サソリ」「カイン」を各巻購入しました。
やっぱ読み切りは出来がいいです…。
内水せんせの読み切りを読んで感じたのは、読んで満足を得られる漫画に必要なのは「努力・友情・勝利」…にプラスワン、「助勢」なんじゃないかなーと感じました。ベタな漫画にはなりますが、「面白い」と言われる読みきりにはこの要素が入ってるものなんだと思います

モノ作りをしてるので細かい感想は後々
働くモノニュース
あれ?これオレじゃね?
漫画とか色々感想 | TB:× | CM : 0
  [ そろそろ ]
2008-12-16(Tue) 02:00:59
少しだけ。

注文したサソリとカインが届きそうです。1ヶ月近くもかかってんじゃねーよ…
待ちくたびれてしまったんで、本誌切抜きのカイン+FORESTをヤフオクで購入してしまいました。
カインは噂どおりでした…本当に「腹から手」出てきてるよ…
主人公の機塊のデザインと必殺技がアレだった+樹海でだらだらしすぎたのが打ち切りの原因でしょうねー。必殺の破塊ワザをもっと別のモノにして、樹海のやりとりを2話に収めればもっと長引いてたんだろうなぁ…。

でもあの作品を好きだった人は確かにいるワケで…高校時代の友人とか
奴は…自分のHNをカインにするくらいあの作品に入れ込んでいた…らしい(笑

そしてジャンプ近代読みきりの中でも名作どころか神作とまで一部では言われているFORESTですが
マジで神作でした。
そのですね…多分コ○ィのIslandとかそのくらいのレベルだと思ってたんです。ウチが間違ってました…
魅せ方と構成が上手すぎる。そして重い時代背景からの悲しいEND。更に「悪い面しかない」人物がいないというのが、ストーリーに更なる奥深さを醸し出しています。コミィに足りないのは、やっぱり「重さ」なんでしょうね…。


更新停止してた理由は病療中だからなのですー。それとは別にまたインフル拾いました\(^o^)/
まぁインフルは置いといて、色々落ち着いてきたのでひっそり戻ってきました。
時間があればジャンプ感想やりたいなー。今週アスクレ絵が荒れすぎだろ……いやあのアヌスさん面白いキャラしてるんだけどね。ぼっちゃまがようやく本気出し始めてて熱かったんですけどね展開は。
漫画とか色々感想 | TB:× | CM : 0
  [ 羊羹姫と白菜 ]
2008-11-22(Sat) 01:37:36
自閉症スペクトラム指数
これウチ38超えたんですけど他の方はどうです…?

とりあえず一昨日辺りから、1日1記事を心がけるようにしてみました。
理由は記事数多すぎ。うる覚えなんですが多分1200は超えてると思うんですよねここ…
暫くはこまめに記事を書き加えていくスタンスをとっていきたいです。


■アスクレ感想

おいらですねー、出血描写に対して人一倍耐性がないんですよー。
…克服できたとは思ってたんですができてませんでした。
当時小学3年生、おかんと「ナースのお仕事」の「あーさーくーらー!!!!!」シーンをケラケラ笑いながら観てたんですが、「入院患者が吐血→あのシリアスなBGM→オペシーン」はどうしても観れなかったんですよ。全身に著しい脱力感が起こって「血ヤメテ血ヤメテ血ヤメテェー」と念じていたものです。例のシーンになる予感がしたら自室に篭って布団に包まってました。

で、今回のアスクレでも同様の症状が。
パレがあの矢抜いたコマ辺りからもう吐き気がして気持ち悪くなって…
医療漫画を読むにあたって最大の壁がソレなんですよ。文庫版BJは文字通り己との戦いでした(笑)


パレはガキんちょの頃からわかめを頭に飼ってらっしゃってました
騎士やってた兄貴が死ぬまでは、割と平凡な青春を送っていたようです。

んー、2話で加入、3,4話で説得係をしていたパレお兄さんですがキャラ付けするのが遅すぎたからか、「死ぬ(ことでぼっちゃま・ロザリィの成長を促す)ためのキャラ」or「加入させたはいいが持て余してしまったので退場させることにした」と受け取ってしまってもある意味仕方ないような気がします。というかパレ生存させてもよかったんじゃない?

しかしただ死んだわけではなく
「俺にはきっとなれねェ医者だからだ(※死亡フラグ) 」
(→弓命中)
→「医者になりそこねちまったオレがビンボーくじひいた方がいい」
→「(ロザリィ)ウチらが医者ならパレだって医者っス」
→「…そうかオレも医者になれたのか…」
という(死亡フラグ成立からパレぁぁあああんまでの)流れがあったからこそ、流浪者だったパレは医者として感謝されて往生ENDを迎えることができたのではないでしょうか。患者であり友人でもあるパレの死から、2人どう立ち直り成長するかが今後の連載の鍵だと思います(悲しき運命的に考えて)
多分パレが死ぬまでの10話は「プロローグ」的なもので、次回以降は読み切り版アスクレピオスに近い形になるのだと思います。それじゃなきゃロザリィにあんなこと言わないしょ…


医者目指してたならあの矢抜かないでほしかったっス。読んでるオレが痛い
頬に釘が刺さって貫通する夢を見たから尚更ですわい
漫画とか色々感想 | TB:× | CM : 0
  [ 続々・アスクレピオス4コマ ]
2008-11-21(Fri) 00:36:49
ローラせんせもぼっちゃまの名前言ってない件

ローラ先生レギュラー入り。
実はネーム段階でパレの台詞が多すぎたので、ローラ先生にパレの台詞の半分を譲ってみました
メガネを描く練習だと思えば…!!!!
というかローラ先生の2コマ目の台詞ルビ振るはずが忘れてました。面倒なのでそのままで

3つ目でとうとう自分の「癖」が出始めてきました。
つづけ
漫画とか色々感想 | TB:× | CM : 0
  [ ぼくらのパレさん死亡フラグ ]
2008-11-17(Mon) 22:59:20
というか死にました…>パレさん
「オレにはなれねぇ」は死亡フラグだったんですね、わかります

ジャンプ51号、読んでるやつだけ感想っす
・ネウロ ・スケット ・アスクレ ・読み切り「賢い犬リリエンタール」
 More...
漫画とか色々感想 | TB:× | CM : 0
  [ 一応スクエアは立ち読みってきたんで「ペルソナント」の感想をば。 ]
2008-11-14(Fri) 02:13:03
「そんなに見惚れるなよ、オレに」の画像にきれいなジャイアンの写真が組み合わさったコラ画像はもう紫のURLになっているんですが…まぁそれは置いといて、ダブルアーツ最終回で「やっちまった」感漂う古味直志ことコミィのペルソナントの感想みたいなものをひとつ。

ぶっちゃけ国語ん教科書に載ってた「素顔同盟」じゃん…と言ってしまったらおしまいです。

「奎暦3333年の遥か未来、私達は仮面を纏って生きている」

ペルソナントは「仮面を纏う事が義務である世界の話」です。一応あらすじさらっと書いとく?

突然街に現れたダモレ(主人公)は、この世界で唯一仮面(ペルソナント)を着けていない人間。ペルソナントを着けない犯罪者であるダモレは、治安に追われる際に一人の取材記者の女性を連れて行く。ダモレと女性がたどり着いたのはある廃墟地帯。ダモレには「仮面解除(アンマスク)」という仮面を消す能力があり、取材記者オリィの仮面を消してしまう。仮面を消されて発狂するオリィ。

話が進むうちに、オリィが異端者ダモレを取材することに。カメラに「超意識中」なダモレ。
―ペルソナントは着用者を快適な環境に保ち、身体能力向上、免疫力の補助までしてくれる
更に国民の管理機構になっており、皆が平等に管理されるように出来ている
そのお陰で、差別も貧困も戦争も無い平和な世界が作られ、
ペルソナントを作った科学者〝アレス・ダンカス〟は偉人として名を知られている―

ダモレはその世界の中でも、仮面を付けずに自分の手で自分の歩く道を選んでいきたいと語る。

ダモレとオリィが話している所へ破壊音。現れたのはルイ局長という男で、〝アレス・ダンカス〟の孫である〝ダモレ・ダンカス〟の遺産〝アルソナ〟を取りに来たという。ペルソナントには一般に知られていない物もあり、〝アルソナ〟は"制御パルス"という特殊な電磁波を発生させて他人のペルソナントを自由に操る事ができる。つまりアルソナがあれば、今や世界の人間がつけているペルソナントを操る事ができ、世界を管理できるということらしい。

ダモレを盾に脅され作らされていた〝アルソナ〟は最後まで完成させることができなかったという。だが、ルイはダモレのアルソナならアレスの研究データが入っていると確信し、ダモレに襲い掛かる。制御パルスを世界に発信するパルス塔も完成し、残るは完全な〝アルソナ〟だけだった。

しかし、ルイの動きが止まる。ダモレの手には「禁止」マークが刻まれた仮面。
既に〝アルソナ〟は完成していたのだ。ダモレがペルソナントを着けないのではなく、アルソナを持つため「着けられない」のだった。ダモレはパルス塔でアルソナを用い、世界に向けて「仮面解除(アンマスク)」を発動させる。町中の人間発狂「お前こんな顔だったのか!?」「何だよあの子本当は可愛かったんじゃねーか」...

ダモレは「みんないい面してやがる」と、満足気な顔でその様子を見つめる。
その表情をオリィはカメラに収めた。

「奎暦3333年の遥か未来、私達は仮面を棄てて生きていく」



やっぱりね、コミィは「設定の組み立てて」「プロローグを描く」のはとても上手なんです。しかし風呂敷を広げただけで、その上に置く弁当や水筒などを用意できない。それがコミィの大きな欠点なんです。あとそうですねー、主人公に「人間味」が無いのも気になるところ。ダブルアーツのキリもそうなんですが、「何でも出来る」のが良い主人公、というワケじゃないんです。完璧超人すぎて感情移入とかが出来ないんですわ。主人公に理想を詰め込みすぎです。もう少し「重大な欠点」とか「出来ないこと」とかの描写をしないと、いまいち主人公を好きになることができません。

あとは…うーん、コミィファンタジーは「都合の悪い部分」を全く見せない悪い癖というか、「理想ばかりが先行してる」というイメージがあるんです。ダブルアーツでも「シスターはトロイに感染してるので一般人はシスターに用がある時以外極力関わらない」といった設定があったんですが、後半になるにつれて有耶無耶になっていたりします。ペルソナントは「免疫力の補助」の効果がある…という本編の設定がありましたが、世界範囲でアンマスクを使うとどうなるでしょう。既に何らかの病気に感染していたとすると、アンマスクの効果が現れた際に一気に発症してしまうのでは…?
読みきりなので仕方ないという部分もありますが、次回作では「都合が悪い部分」も少し描写してくれるようになればいいんですがねぇ…。

「風呂敷を敷いて(起)」「弁当置いて(承)」「食べて(転)」「風呂敷を畳む(結)」が出来るような「限度のある」設定を組み立てて、WJに戻ってくることを願います。ダブルアーツは新人がやるにゃちょいと重すぎたかなー。大体コミィの漫画には男女間の羞恥心とか気まずさとかトギマギさが足りないんですよー。(これをウチが意見するのは間違ってるがwww)

ペルソナントの感想というかコミィファンタジーに対する意見みたいなものになってしまいました。ちゃんちゃん。
この作品が気に入ったならば「素顔同盟」という作品を読んでみるといいと思います。
多分ペルソナントはこの作品の影響が強いです
漫画とか色々感想 | TB:× | CM : 0
  [ このノリで「アスクレピオス」も。 ]
2008-11-11(Tue) 21:56:24
ウチ的にプッシュしたい漫画「アスクレピオス」の感想とかそんな感じのも置いときますね。

「サソリ」「カイン」で悲しき運命(と書いて打ち切りと読んであげてください)を遂げてしまった内水融さんの「バイバイジャンプ」を賭けた渾身作です。ジャンプではファンタジーものは読者受けが悪い(別称:ガンガンへ行け)とは言いますが、多分この内水さんって人はファンタジーというか歴史モノが大好きなんだと思います。今回の「アスクレピオス」でも中世ファンタジーで攻めてきました。
当たり外れが激しく、かつ「ブラックジャック」という超えられない大きな壁があるのでジャンプでは厳しい「医療モノ」というジャンルです。更にファンタジー要素まで足してしまってるのでいつ打ち切られるか…


主人公が「オドオドした」医者(ちなみに父ちゃんが敏腕の異端外科医)という設定は正直大失敗だったと思います。多分今打ち切りの橋を渡っている理由はそこです。基本的にジャンプの主人公は「臆病」だったり「尻ごんでしまう」と大体打ち切られてしまうんです…。読み切り時では堂々と医療行為を行っていたぼっちゃまは一体どこへ…
主人公のぼっちゃまの影が薄いのもちょいと問題です。主人公には「ロザリィ」というおにゃのこ従者が付いていますが、彼女のインパクト(口調や性格)が余りにも強力すぎる+一人称が自分の名前→なのに主人公を名前で呼ばず「ぼっちゃま」と呼ぶ=あれ…主人公の名前って何だっけ…現象が起こってしまっています。これはスケットダンスにも起こってますが、作者はそれを完全にネタとして昇華させているので「問題」にはなっていませんが…

ぼっちゃまは基本的に手術シーン以外ではパニック顔で赤面してるような気がしますが別にそんなことはなかったぜ!扉絵もほぼロザリィの独壇場だったりするのも気のせいなんだぜ!

内水さんは連載にあたり、時代背景から医療まで深い知識を蓄えて連載に挑んでいます。設定も相当練りこんでいるんじゃないでしょうか。しっかしこの人は読み切りの完成度を連載に持ち込むことができない「読み切り作家(ダブルアーツの古味と同タイプ?)」なのです。
「ぬらりひょんの~」「ダブルアーツ」などの作者が欠点とする「コマ割・構成」と「人物の描き分け」「各種描写」は他の連載陣には決して劣っていないと思います。あとは主人公のキャラをもう少し立たせることができれば…orz


最近はキャラクターの確立・主人公の目標などがはっきりしてきてので面白くなってきたので
本誌を読んでいる方は是非応援してあげてください。悲しき運命に休止符を…!
漫画とか色々感想 | TB:× | CM : 0
  [ そういえばSKET DANCEの感想忘れてた ]
2008-11-11(Tue) 21:33:40
鯖スレでいくつかの漫画の欠点を指摘していて思い出しました。
いや…ウチん中では既にここに感想を書いてたはずだったんですよ。しかし過去記事を探しても該当する記事が見つからなかったので「思い込みですた( ^ω^)」という結論に至りました。
何ヶ月放置してんのよ…


スケットは人によって「面白い話」と「とてもつまらない話」があります。いやどの漫画にもそういう当たり外れが大きい話ってのはありますが、スケットはそれが余りにも激しいのです。ロマンが出てくる話や、「散歩するだけ/目的があるにも関わらずその場から動かずツッコミ合うだけ」の話は当たりが大きいんですがねぇ…。生徒会が出てくる話は基本的に面白くない傾向にあったりします(例外:先週のアレ。生徒会話はつまらん、という鉄則を打ち破りました)

話の組み方にも一癖あって、叙述トリック(→スイッチオフ)や人物誤認(→見てはいけない・ペンキ)などの手法は特に秀逸なんですが…ギャグ一辺倒の話に人情モノを入れてしまう悪い癖があるように思えます。折角話が面白くても、終盤に教訓や人情モノを含めてしまい、読み手にとって蛇足になってしまうことが多いのがスケットダンスという漫画です。

作者は主人公がどんなキャラで、それを取り巻くスケット団の立ち位置・振舞い方の限度を大体把握しています(「こいつらならこのシチュエーションでもその場から1歩も動かずにツッコミするだけで終わる」とか)。
しかし各話の最後に入っている「ライナーノーツ(書き手の感想)」は個人的に不必要なのではないかなーと。ライナーノーツは巻末2Pに全話分をまとめてしまったほうが、読み手をよりスケットダンスの世界観へ引き込むことができると思うんです(→ウチが知っている漫画の中で、各話の書き手の感想をオマケに載せているのは「学級王ヤマザキ」、巻末に8話分の感想を詰め込んでいました)。ワンピースのSBSはアレと本編自体がもう「尾田ザワールド」なので…
各話の最後に読者コーナーや質問コーナーを設けるのがやはり懸命なのではないでしょうか?



この間オーグレス編が終了し、普通のスケット団日常話に戻ってきました。
ここ3週は当たりです。特にスイッチ発明回の主人公の顔がかつてない表情に……
漫画とか色々感想 | TB:× | CM : 0
  [ 算数が駄目なんですわー ]
2008-11-01(Sat) 01:26:29
アナログ時計の時間もよくわからないことに気付きました。長い針?と短い針の違いがわからないんですわー。10時10分だと思ってもう少し寝ようとしたら、実は2時50分でした…ってのはよくある話です。
趣には欠けますが、デジタル時計を使用することにしましょうかねぇ?

昔から算数が駄目だったんですが、もしかして…
でも足し算引き算とかは小学校1,2年生レベルまでなら十分理解できるんです
九九は自信がない\(^o^)/


さて、今日はジャンプ発売日…そしてさよならチャゲチャ
師匠が打ち切られた今週のジャンプではネウロの笹塚が死亡するという超展開が起こったり、サイレンが明らかに巻きに入っていたり、ウチがひっそり応援しているアスクレピオスではメガネ女医さんがウワーなことになったりと、なかなかに衝撃展開満載です。ナルトとかも誰かに死亡フラグ立ってるし
あ、ネウロに関してはコミックス派の人には本当にウワーンな展開になっているので伏せておきました。ただし携帯でココを閲覧した場合はカバーしきれません…


当ブログでは内水先生および「アスクレピオス」を応援しています。めざせ1周年。
漫画とか色々感想 | TB:× | CM : 0
  [ うーん…買うべきか買わざるべきか ]
2008-10-21(Tue) 00:10:48
絶望先生16巻の紙ブログwwwwwwwwwww
「ゲッペルドンガー」の話に既視感があったんですがよく考えれば立ち読みしてたんでした。

絶望先生が置いてあった棚の近くにあった「月光条例」という漫画が凄く気になったんですが
ちょろっと調べてみたらものっそ評判悪かったです…
というかアレ、作者はうしとら/からくりの富士鷹ジュビロだったんですか。うしとら読みたいけどあの関数を今から集めることは果てしなく無理です\(^o^)/

立ち読みが出来る店で頑張って読んでみますかな…それか漫画喫茶とか


PCがそろそろ修理から戻ってきます。どうやらリコール品だったようです
な、なんてこったい
漫画とか色々感想 | TB:× | CM : 0
  [ コロコロ漫画について久々に色々 ]
2008-09-17(Wed) 22:53:33
次期改変の打ち切り筆頭はミラボ、その次に今年度開始のタイアップもの(イナズマ・ベイブレ・ボヤッキー)が並び、ジョーカーは長くて1年半といった見解です。カービィはメーカープロテクトがあるのでまだ安泰?

新連載のベイブレードを読んだんですが…
DM焔の頃から感じていたことをひとつ。あの人は確かに画力はあるとは思うんですが、ペンを使うのが苦手なんでしょうか…線画がパッとしないのでいまいち地味な印象を受けます。何というか、動きを感じられないんですよ。漫画というより一枚絵を見ているという感じです。
コマ割や構成力はあるので、作画面のこれからの成長が楽しみです。

足立さんといえば主人公に寄り添い従うショタですよね!わかります
メンテといいケンタといい、どうしてこうも「俺が守ってあげなくちゃ」的なオーラを的確に出すショタキャラを描くのが巧いんでしょう。これは見習いたい点です


じーさんとボヤッキーは暴走しすぎwwwwww
ボヤッキーはオール自爆ボタン→結局1つ押した の流れで噴出しました。萬屋さんのギャグテンポと構成力は非常に高く、ここ最近のコロコロギャグ作家には無い才能があるんじゃないかなーと感じております。
じーさんは不条理ギャグという、マンガでこそ表現ができる力押し・ゴリ押しなスタイルを確立しているんですが、不条理ギャグはセンスが無い人が使うとそれこそ何も伝わらないつまらん漫画になってしまいます。ですんが曽山せんせは発想力みたいなものがズバ抜けていて、それを「滑稽すぎて斬新すぎる造形にあの絵柄」+「単語+単語=キテレツな曽山語」の組み合わせで大いに発揮しています。曽山せんせの漫画を真似て、一時期不条理ギャグが紙面で流行ったこともあったんですが、あのジャンルは作るセンスがないとマジでつまらなくなります…

逆にもう少し頑張って欲しいのが、小西さんのGo空伝。
小西節というんでしょうか、日記もGo空伝中の台詞も「(ツッコミが)説明くさくて回りくどい」のでいまいちテンポがよくありません。「愛すべきgdgd感」を楽しむ漫画といえばそこまでなんですが
小西さんの漫画は「リトル」からちびちび読んでいますが、少しずつ成長しているのはやっぱり感じます。でもぶっちゃけ小西さんはギャグ向いてないかもしれない
Go空伝のようなデフォルメ系の絵柄で、ストーリー漫画(冒険モノ)などを描いたらもしかしたら化けるかもしれません。というか小西さんの描いた主人公デフォルメ3,4頭身のストーリー漫画を読んでみたい


それでもボクはおおせ先生を応援しています。
というか毛内・おおせ・黒葉の3トリオが連載している別コロを読みたい…!!!!
どうか御三方、別コロに戻ってきてください。
漫画とか色々感想 | TB:× | CM : 0
  [ ヴェスペリアを3日かけてクリアしました ]
2008-08-16(Sat) 20:42:22
ほぼ完徹です。実習前なのに何してるんだおいら…
地元の友人の実家にxbox360とヴェスペリアがあったので「頼む、4日間だけ貸してくれ!!!!!」と頼んできました。
快く承諾してくれた友人に感謝。後は自分で購入してサブイベント等々をゆっくり楽しみたいと思います。
とりあえず一言、おっさん素敵杉。ちょっとだけ魔法もいけるおっさんなんですが、詠唱がどっちかっちゃ「ティンカーヴェルカモォォォォン!!」に近いブッ飛んだ感じです。というかアリアリアリアリアリアリーヴェデルチwwwwwwww
あと、真のヒロインはリタ。異論は認めません><


あさって実習です…今から準備じゃあ!
まずはピアノの練習から始めようか。
漫画とか色々感想 | TB:× | CM : 0
  [ 戻りました。 ]
2008-08-07(Thu) 18:28:15
札幌の手稲で運転免許を取ってきました。何とか今日のお昼に戻ることができましたぞー。
ついでに友人の家で2泊しました…しかし会話の内容がほとんど福祉的なものwwww
ウチら絶対ヘンだ

昨日と今日で「ぬらりひょんの孫」「ダブルアーツ」を読みました。
以下適当な感想

ぬらひょ/幼少時は身の周りの人物が妖怪であったり、じーちゃんが妖怪であることに自信を持っていたけれども、大人に近づくにつれそれが「恥ずかしい」と感じてしまうような複雑なオトシゴロという年齢設定がジャンプらしいというか何というか。コマ割りは未熟で「こことここのコマは1つにしてもいいんじゃね?」という部分が多く見受けられるが、筆を使って描かれた「畏れ」の世界観は秀逸。妖怪の1匹1匹(?)にも、「愛嬌と怖さ」という個性があっていい感じです。少年少女キャラの描き分けも今後の課題?

アーツ/ジャンプ鯖スレでボロクソに評価されてるんでどんなヒドい漫画かと思ったら1巻だけ読むと面白いです。「世界」と「運命」と「主人公」が絶妙に絡み合っている典型的ファンタジーの王道設定が好感を持てます(「island」にもその片鱗が見え隠れしてる)
ただ、FFのやりすぎというか何というか…ゲーム化したらいいなぁ的アピールの設定が目敏い感じ。そこは人によって好みが分かれるかもしれませんが、ウチ的にはありですね。台詞回しに多少のくどさもありますがこれは個性…?この人もキャラの描き分けが課題かもしれません。


コロコロでついにガウストと星くんがoutになりました。打ち切り候補が全て連載終了したのでしばらくは安定期に突入しそうです。ということで、今月をもってコロコロ本誌から離れることにします。でも別冊は読むよ!
漫画とか色々感想 | TB:× | CM : 0
  [ 冨゛樫家電は打ち切られそうだな ]
2008-06-23(Mon) 22:59:40
立ち読みの出来ない体になってからはや2ヶ月。
おかげさまでジャンプ本誌派になりましたがネウロ以外わかんねー…

ネウロ、今回のツボはこれ
ホームレスおじさんを撲殺しようとした魔人の傀儡

授業中の落書きなので若干等身にブレがあります。
肝心な時にすっトボけたホームレスおじさんに対してヤコと笹塚の闇が目覚めるシーンが面白かった。ひ弱なおじさんwwww緑十字wwwwそしてオチがスピード社の水着wwwww

あと、ネウロスレに投下した本編中の暗号解読法置いときます。単行本派の方は注意
アレは星くんに出てくるレベルの謎(?)です。
一応シーザー暗号と呼ばれるメジャーな類のものなんですが…
 More...
漫画とか色々感想 | TB:× | CM : 0
  [ 星くんは相変わらずの(ry ]
2008-01-15(Tue) 00:19:40
星くんは相変わらずの神っぷりでした。
というか今月実は外れが無い気がしてきた…。ガリレオでまさかのコロッケリゾット再登場、ウズマジンのカルラズブートキャンプ+ツン期→デレ期+ワルージェお前も転生していたのか展開、伊原さんDPの「邪魔すんな黙って見てろ!」の場面が熱くて熱くてwwww
ガウストもキャラが固まりつつ展開が良い感じになってきてます。今回のエピソードは上手い。ガチで。

ヤッターマンはいきなり名悪役トリオを主役に持っていく辺りがディープすぎて、ヤッターマンやタイムボカンとかのシリーズファンじゃなければ真の面白さを吟味できない気がするんですが大丈夫なんでしょうか…。
まぁでも萬屋さんはヤッターマンの美味しい所を分かってる人みたいでよかった(?)


今月出るコロコロ伝説はウチの年代の人にはクリティカルなラインナップなようです。
ヤマザキ・レツゴ・桃の木商店街・ホームズ・ビーダマン・ファウスト・むさしのボンバーマン・マツイくん・カンニンGOOD・グランダーとか連載陣があまりにもネ申がかってる時代ですよー
漫画とか色々感想 | TB:× | CM : 0
  [ 星のフームたんの再来 ]
2008-01-11(Fri) 12:18:10
お帰りなさいませえええええええ

お帰りなさいませええええええええええ

JAM喫茶自重wwwwwww>ニコニコ「メイドカフェのミルタンク!」

帝国大劇場別館>>ポケモンDEメイド喫茶でも取上げられている通り、凄かったですこの回…スタッフ遊びすぎってかはっちゃけすぎwwwwww
まーた闇サトシの素材が増えたじゃんかこの回で…wwwwwwwwww
漫画とか色々感想 | TB:× | CM : 0
  [ ヴィラルはいい子 ]
2007-10-30(Tue) 23:33:48
グレンラガン、なんとか21話まで視聴…
ボクこーいう熱いアニメ大好きですwwwwwwww
ギャグも上手く交える名作だわこれー。これは間違いなく神アニメ

公務王ヴィラル素敵すぎる( ^ω^)
漫画とか色々感想 | TB:× | CM : 0
  [ あぁ…もう個人的にコロコロおわった ]
2007-10-15(Mon) 22:57:15
来月号買わないかもしれない。別冊は買うけど…
とりあえず来月号は、11月15日前後の犬千代さんとメグモさんのコメント見てから考えます。

ウズマジンなぁ…ネタバレで最悪の展開を知ってしまったから余計萎えてしまった。最も恐れていた展開だよこれ……orz
漫画とか色々感想 | TB:× | CM : 0

copyright © 2017 さいひさ・だらだらSlowlifE. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。